セカイはいつでもショウタイム

海外

『イライラをワクワクに』スマートなアイデアはsmartだね。

2015.1.28 00:42

  • facebook
  • twitter
  • google+

medium_14213546959
photo credit: chachlate via photopin cc

ある暑い夏の日。
私は助手のA君と歩いていたが、少し先の信号が赤になって止まることになった。
その日は本当に暑くて、その横断歩道の近くには日陰がなく、
「あそこで信号待ちをしていたら日差しが強すぎて倒れるんじゃないか…」
ということを考えただけですでに倒れそうになった。

私は横断歩道から少し離れて、「薄くはあるが無いよりはましだろう」といった感じの木陰に入って信号が変わるのを待つことにした。
しかしA君は強い日差しを浴びながら横断歩道の所にじっと立ったまま。
しばらく経って、A君は私が隣にいないことに気がつき辺りを見回し、少し離れた木陰にいる私の方を見た。
ちょうどその時信号が青になったので、私はA君の立っていた横断歩道の方へ歩いていった。
そしてA君は私にこう言った。

A:「なんであんな所にいたんですか?」

私:「だって、暑いだろう」

A:「あ、そういうことか」

純粋だな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という、どうでもいい作り話を考えてしまったのは、横断歩道で待っていると、どうしてもいろいろと余計なことを考えてしまうからだ。
“自分は今待たされている”
と思っただけで、なんでイライラするのだろうか。
別にそこまで急いでないのに。。。

STwo001_05

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなイライラを、すごく“スマートに”ワクワクに変えている動画を発見(少し古いが)。

 

みんながイライラしながらジッと睨みつけてしまう『赤信号の中の人』が、突然ダンスをし始める!

 
STwo001_03
近くのブースの中で実際に人が踊っている動きがそのまま『赤信号の中の人』になって、信号待ちの人たちを楽しませている。

STwo001_02
シンプルだが、多くの人の信号待ちを楽しいものに変えたこの“スマートな”アイデア。

STwo001_04
81%以上の人が赤信号で立ち止まったという、効果もしっかりと出しているあたり、
さすがメルセデスのsmartだ。

STwo001_07

新着記事