セカイはいつでもショウタイム

映像

かわいい!のあとになぜかこわいい!と感じてしまう。何かを暗示するアニメーション。

2015.1.20 04:41

  • facebook
  • twitter
  • google+

 

数々のアワードを受賞している海外のアニメーションを紹介。

手描き風の線画で描かれた、優しそうな鹿と可愛いウサギ。仲睦まじく暮らす二人ですが、

ある日、鹿はこの世界に存在するルールに気づいてしまう…

16分程ありますが、展開にドキドキしながら見てしまえると思います。

 

 

詳細は書きませんが、

「気づき、考えを変え、受け入れた者」と「そうでない者」。何か人の価値観や今後の社会を暗示させるような

ストーリーは、どうしても不安を覚えてしまうのです。ラストは皆さんの目でどうぞ。

 

 

 

新着記事